フクといつまでも

四畳半の猫と私の共同生活を綴ります。

フクちゃんどうか乗り切って。

ブログどころではない、現在。

 

白血病エイズ持続感染の

フクに異変があってから、

2週間近くなる。

 

私が十分構って遊んでいれば、

こんなことにならなかったに

違いない…泣

 

白血病のウィルスが

悪さをし出したのだ。

 

最大の防御は免疫力をいかに

維持するかであると理解していながら

ついつい自分自身の様々な

悩みとかからフクが構ってって

アピールしてるのに、少し遊んで

やめたりしていた。

 

その為ストレスが増していったに

違いない…。

 

何とかこの危機を乗り越え

またいつものヤンチャなフクちゃんに

戻りますよう…祈りを込めて。

 

だから、猫ちゃん飼っている方々

猫が遊んで欲しい時は、

ちょっと手を休め猫ちゃんと

全力で遊んであげて下さい。

 

私は猫が出すサインを

そこまで深刻に受け止めてなくて

取り返しのつかない事になって

しまいました。

 

…そう、フクは白血病エイズ

ダブルキャリアなのだということ。

 

余りにも普通の健康な猫と

変わらない日々を過ごして来て

私自身、甘っちょろい考えでいた

ばかりにフクを辛い目に合わせて

しまっています。

 

どうか、どうか、乗り越えて…。

フードを吐く猫、吐かない猫

cat eats weed

猫に嘔吐は付きものなんですが、

我が家ではフクは全くフードを

吐く事がない。

正確にはこれまで一度も吐かなかった。

である。

 

つい先日初めて

フクは食事の後直ぐにフードを吐いた。

 

もう一匹のチビは

しょっちゅう嘔吐してしまう。

 

一度獣医さんに診てもらったが

簡単な検査では特に異常ないとの事。

 

アレルギー検査とか行っても

分からない事もあるし、高額だから

嘔吐しても元気にまた欲しがるので

他の対策を色々調べてみた。

 

フクの方は、嘔吐しないのは

毛玉などは便といっしょに

排出されているようなので嘔吐しない

みたいである。

 

それに、フクはダンボールをかじった

カスやトイレの砂を食べるクセがあり

それも排出されているもよう。

 

初めは全く吐かないので

お腹の中に溜まってしまったり

してないかと心配していたが、排便も

毎日あるので大丈夫そう。

 

それにいつか私の長い髪の毛もいっしょに

排出されたこともあった。

便が髪に絡まり連なっている・・・苦笑

 

一方、チビのほうは、急いで食べ過ぎるあまり

直ぐ吐くのか、穀物アレルギーなどがあるのか、

獣医さに相談したらとりあえず毛玉ケアのサプリを

与えてみては・・・とのことだった。

 

もちろん毛玉ケアのフードも効果なし。

 

そこで、「酵素納豆菌」というのを見つけた。

 

トーラス ペットの健康をサポート TBA菌酵素納豆菌 100ml

トーラス ペットの健康をサポート TBA菌酵素納豆菌 100ml

 

 

 

これはドライフード穀物をしっかり消化してくれる

役割があり、ドライフードの上に液体を少しかけるだけでよい。

しかも無色で無味無臭。何も分からず猫も食べてくれる。

お値段もリ~~ズナブル!

 

これをかけて食べさせてからは、以前のように

頻繁に吐かなくなった。

 

穀物フリーのフードも一度試したが、嘔吐は止まない

ので、まだ根本からの解決にはなってない。

 

ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン 1.6kg

ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン 1.6kg

 

 

 

 

 

猫が精神安定剤なのだ

 

 

今日も愚痴…。

 

最近特に精神状態が

不安定になってしまう時がある。

 

自分の中に色んな迷いがあるから

なのだろうか…。

 

様々に抱えている問題。

仕事のこと。親の認知症のこと。

自分の老後のこと。

家の老朽化によるトラブル。

 

全てお金に直結するのだが、

毎日お金のことを考えると

もう、どうかなりそう…。

 

それに、先日突然下腹部の激痛

に見舞われ、ただの食べ過ぎに

しては痛みが半端なくマジ焦った…。

 

胃潰瘍とかじゃないかと、

もう、色々考えるのはやめに

しないととんでもない事になると、

なるべくテレビを観て笑うように

心掛けた。

 

毎日朝目が覚め、今日も仕事行きたくない

と憂鬱な気分になる。

 

そんな時でも、私の寝ている上の

棚板からフクが寝そべっている

足が板からはみ出していて、

下から見えるフクの肉球

目が覚めた瞬間目にした時は

何だか心がホッとする感じになる。

 

しばらく、その肉球を下から

眺めながら今日も一日乗り切らねば

と憂鬱な気分を振り払うのだ。

f:id:fukutoitumademo:20190624140816j:plain

 

 

 

 

憂鬱過ぎてブログをサボる日々

Lake

 

今日は猫の話題ではなく、私の愚痴。

 

もう、何年になるのだろう・・・。

 

仕事が上手くいかなくなってから、ズルズルと過ごして来た日々。

 

努力をしたかと問われるなら、答えはNO。

あの時こうしていたらとか、

たらればの世界だ。

 

上手くいっている時には決して気がつかず、

悪化し始めてもなお現状のまま過ごしてきた

結果がこの惨状・・・

 

転職というワードがずっと頭に

付きまとう日々。

 

その一方で、立場的に今の仕事を途中で

投げ出すことへの罪悪感というか、

躊躇する自分の存在。

 

要は一歩前へ踏み出す勇気と根性の欠如であるのだが。

 

もう若くないので老後を考えると、

マジでヤバイのだ。

 

そんな事を毎日思いながら過ごす事と、

認知症の親の事、職場でも家でも

気が休まらず、イライラする時間も増える。

 

愛猫フクと過ごす時間は唯一癒されるひと時。

 

ホント、フクがいてくれて良かった・・・

そうフクにありがとうを言う毎日。

 

あぁ…私って病んでるわこりゃ。

 

兄弟が長年鬱病に苦しみ、

ようやく社会復帰しているが、

今度は私が鬱病になりそうだ。

 

経営者ではないから

そこまで考えなくていいの

だが、小さな少ない従業員の

会社では、色々融通は利く反面

その慣れ合いのせいで妥協せざるを得ない

状況が日常化してしまう現状。

 

色んなしがらみから抜け出せない・・・

 

辞めたいと思っても、すんなり受け入れられない。

人はそんなの辞めればいいじゃんと

思うだろうが、それが簡単にできない自分の弱さ。

 

代行サービスを利用する手もあるのは

知っているが、行動に移しきれない

情けなさ・・・。

 

家の中も片付けしないと不要な物だらけで

どうしようもない。

分かっているができない・・・。

 

今日も休みだが、憂鬱な気分は続く。

 

今、私に寄りかかってフクが

グルーミングしている。

 

本当にうつになっては家事をする人間が

いなくなり、両親が困るので、

なるようになれ・・・!と

余り暗くならないようにと自分に

言い聞かせる今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず笑った猫の言動

〜フクの掛け声〜

 フクが高い所に飛び乗る時の掛け声…

 

ウルトラマンが怪獣と対戦中の

一瞬の短い声に何か似てる…笑笑

 

「グァッ!」とか、

「ングァッ!」    みたいな…!

 

初代ウルトラマンの…!

(初代の頃しか知らないけど。)

 

フクは、板やゲージの上など

高いところに飛び乗る時は

掛け声みたいなのを発して

上がるんです!

 

まぁおデブだから

人間でいう所の「ヨイショっと!」

と同じ意味かと思います。

 

ホント思わず笑っちゃいます!

ウルトラマンの発する声と

ほぼ同じ…!笑。

 

〜私との縄張り争い勃発?〜

 

狭い部屋に置いているマットレスベッドに

普段腰掛けている私。

 

最近どうも私がそこに座っていると

やけにニャーニャー言ってくる…。

 

ご飯あげたばかりなのに。

遊びたい様子でもないし…。

 

腕や足を噛んだり、何かご不満の様子…

 

…もしかして、私が座ってる

ここにフクも座りたいの…⁇

そうふと思って私はその場所を

開けて床に座ってみた。

 

すると、しばらくしてフクは

ピョンと飛び乗り、

今まで私が座っていた所に

コロンと座りグルーミング開始!

 

すっかりくつろぎ始め、眠り出した!

 

どうやら私がお風呂に入りに

行くと、いつも私が座ってた場所で

くつろいでテレビを観ているので、

ココは自分の場所って思い始めた

のではないかと思います。

 

私とフクの共有スペースですが、

だんだんと占領されつつあります。笑笑

 

私は日頃、朝起きてと仕事から

帰って来た時のフクとの挨拶で

私に向かって伸び伸びしてきた

フクを抱きかかえてから

ベッドに降ろす際、ニャン太の

蹴りぐるみを枕にして

フクの頭がニャン太の上に

来るように下ろしてから

なでなでしていたが、

今日は自らニャン太を枕にして

眠り出したのだ!

 

ニャン太はいつもベッドの上に

置いていて私もたまに

うたた寝する時とかニャン太を

枕に借りている。

 

f:id:fukutoitumademo:20190608164241p:plain

私がいつもニャン太を

枕にしている事をフクに

理解して欲しいと毎日続けて

いた甲斐があり、自らニャン太枕を

敷いてくれたので めっちゃ嬉しくて

1人でテンション上がってしまった!

f:id:fukutoitumademo:20190608143317j:plain

 

 猫の学習能力の高さを改めて実感!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫が近くに居るときやってはいけない事 ~匂い編~

 

f:id:fukutoitumademo:20190531142524p:plain

猫は匂いにとても敏感なのだ!

 猫はタバコや香水が苦手なので

洗濯する時の柔軟剤も気をつけたい

ところです。

 

普段から私は柔軟剤はなくても

気にならないが、冬場だけは静電気防止の為

使わないわけにもいかず、買ってみた。

 

がしかし、普段買わないのと昔から

母が洗濯してた時も母も柔軟剤を使う

ことが無かったので

いざ買おうと思ってもどれを買っていいか

分からない。

 

それに節約したい事情もあり、

先日安価なのを見つけたのでこれでいいかと

値段につられて香料入りを買ってしまった。

 

洗濯した自分の物の一部を

部屋、つまり私と猫の共同スペースに

いつも干しているが、これが柔軟剤の匂いが

キツイのなんの・・・!

 

空気清浄機は置いているが、

それでもヤバい感じ…。

 

自分の部屋に干す理由は認知症の母が

目につく所に干していると、自分の物として

どこかにに直し込んでしまい、どこだと

尋ねても知らない、触ってないの

返答だから。

 

今までにも沢山自分の服や靴下が

行方不明になっている。

 

柔軟剤だが、ポリエステルなどの合繊生地は

綿100%に比べて特に強めに匂いがして、

洗濯ネットも強い匂いが

付着したままだった。

 

せっかく買ったから使うけど、

次は絶対無香料!

 

猫のトイレ砂の香料入りも我が家は使用NGなのだ!

 

そういえば猫砂も以前香りで消臭するのを

購入したことがあるが、我が家の場合は

部屋が狭いため匂いがこもりがちで、

フクも気になる様子だったため取り除いた。

 

四畳半生活のフクは基本部屋から

出れないので匂いがストレスに

なったらいけないので、

ひのきや緑茶とかでも気が引けて余り

使用しきれない。

 

現在はトフカスサンドで

落ち着いた。時々紙の砂と

混ぜて使用している。

 

もちろんそれぞれ好みや合う合わないが

あるので

あくまで我が家の場合です。

 

夏のデオドラントスプレーや

ヘアスプレーも猫がいる部屋では

使用しないように心がけている。

 

猫に気を遣うこと、

皆さんもありますよね(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

休日は猫孝行!だけど…⁉︎

 

 

 

いつも9時間くらいお留守番の

フクちゃん!

 

スマホで見れるネットワークカメラを

フクの部屋に設置してるので、

いつも日中は場所を移動しながら

お昼寝をしているが職場からも確認できる。

 

そして夕方になると

窓の外を眺めている姿をよく目にする。

 

私が帰宅すると、お出迎えの準備の

爪とぎしている音が部屋の外まで

聞こえてきて実に愛らしく思う。

 

そんな日常でも、私が休みで

家に居る時はフクも

いつものようにお昼寝する訳にも

いかないのだろう…。

 

私が部屋に居なくて、下で家事などを

やっていても寝ている事はほとんど

なく、時々鳴き声が聞こえてくる。

 

…やっぱり家に居るなら

構ってよ!って感じなのかな…?

 

オス猫は甘えん坊が多いと聞くが

本当みたいだ。

 

ウチのオス猫は2匹共甘えん坊!

 

それに甘えん坊は実に良く鳴く!(笑)

 

鳴き声も様々で、鳴き声を変える事で

まるで猫は飼い主をコントロール

しようとしているように思える。

 

だから 例えば、猫が遊びたくて

突然トンネルを出たり入ったり、

高い所に雄叫びを上げながら登って

「遊ぼうぜ!」って誘っても

飼い主がスマホやPCに夢中の場合、

すごく不満そうな面持ち・・・!

 

「ニャオ~ン!」と少し怒り気味になる。

 

休日はそこまで怒りはしないが、やはり

構ってもらいたいから寝ずに起きている。

 

私も休みの前の晩はフクに

「明日休みだよ!何して遊ぼうか?

明日はフクちゃんデーだね! 」

と語りかけている。

 

だが、いざ休みになると、親に昼食を

作ったり病院の送迎などを

やってるうちに私もちょっと

横になりたいなと思いベッドに横たわるも

フクがそれを許してはくれません!(笑)

 

猫孝行するんだった!と思い直し

起きて猫じゃらしでしばらく

遊んだ時は横になっても起こされずに

フクも少し離れた所で眠ってくれます。

 

まぁ、ちょっとの時間だけど…。

 

でもいつもそうはならず、

遊ぼうと猫じゃらしを出しても

乗り気でない時もあり、つまんなさそうに

私を見るのである。

  

この遊びも飽きちゃったのかなぁ・・・

でも他の遊びって何がある・・・??

 狭い部屋での遊びも限界がある。

 

猫のおもちゃは色んな種類があるが、

猫によって好みが分かれるので何でも

良いわけではないので、そんな中において

遊びに飽きられるとなると

飼い主がいかに工夫してあげるかが

大切である。

 

それに遊びたいのか、なでて欲しいのか

よく分からない時がある。

 

甘えん坊なのでよく

" 撫でて! " のアピールをするので

それを放置するとイタズラを決行

されてしまう。

 

そんなこんなで、休日も

あっという間に夕方になり

母をお風呂に入れたり、

夕食の準備、片付けとなり

1日が終わっていく…。

 

「フク、今日もゆっくりフクと過ごせ

なかったね…。ゴメンね、フク…」

 

私も日頃睡眠時間が十分ではない

ので、休日はフクとマッタリ昼寝でも

して過ごしたいと思う時もあるけれど、 

私が寝る時間があっても

フクの方は寝たくない事が多いので

結局寝れないのだ…(苦笑)

 

猫孝行もなかなか

やれてないのが現実であります。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもの日がフクの誕生日!

野良猫を保護したら、まず

気になるのはこの猫は何歳くらい

なんだろう…って事です。

 

私は専門課じゃないし、見た目で

子猫か成猫かの違いくらいしか

判別できないので獣医さんに尋ねた。 

 

ウチのフクの場合は

獣医さんが歯の生えてる状況から

だいたい1歳半前後くらい

だろうと言われた。

 

だから逆算して私が勝手に

5月5日こどもの日が雄猫フクの

生まれた日と決めちゃったのだ。

 

こどもの日の由来通り、

白血病エイズ陽性であっでも、

元気ですこやかに育って  

欲しい…そんな願いも込めての

ものである。

 

動物病院で受け取ったフクの

いわゆるおくすりノートの

生年月日欄は

2013年5月5日 (推定)と

書いてある。

 

一方で、フクを保護して

我が家にやって来た日も大切な

記念日である。

 

今年でフクちゃん6歳!!

 

何気ない日常が本当は一番幸せなんだと、

一年前先住猫のんちゃんを失って

初めて気付かされた・・・。

 

かけがえのない日々を過ごした事を

私も歳を取りいつか忘れてしまうのでは

ないか?という不安が襲う。

 

認知症の母を目にして、いつか自分にも

訪れるかもしれないという不安。

 

こうしてブログで綴れるので

本当にありがたい。

 

暗い話になってしまった・・・。苦笑

 

いつもドライフードばかり食べているので

今日は特別に ささやかなぜいたくを

フクにはさせたいな・・・。

 

その後の歯磨きも忘れずに!

 

猫も人間といっしょです!

歯周病には要注意です!

 

私も現在歯周病末期と言われ、

毎週歯医者通いしてますが、フクも

歯肉炎になりやすみたいで、

先日抗生物質を打ちました。

 

猫の歯磨きは本当に大切です。

 

飼い主が手を抜いたら後々

大事になりかねません。

 

ともあれ、フクちゃんお誕生日

おめでとう!!

 

フクといつまでも・・・ね!

 

 

 

f:id:fukutoitumademo:20190505182413j:plain

 

 

 

 

狭い部屋でも猫は飼えます!

こんにちは。福猫ユカイです。

 

猫を飼いたいけど部屋が広くないので

飼えないのでは? とお思いの方・・・

 

大丈夫です!

 

ウチなんか四畳半を私とシェアしてます。

 

なぜそうなったかというと・・・

 

我が家は一軒家なのですが、先住猫がいて

そこに新入りのフクが家族として加わったの

ですが、ウイルス検査の結果が

白血病エイズ共に陽性だったのです。

 

先住猫達が慣れてくれるまでの

期間だけ別の部屋で過ごさせる

予定だったのですが、まさかの

ダブル陽性で隔離して飼うことに

なったのです。

 

私の部屋は四畳半で、それ以外の

部屋を使うことが

色んな理由で不可能だったため、

他に選択肢がありませんでした。

 

検査結果が出た時、獣医さんに里親の話も

うかがったのですが、保護した時すでに

フクに対して深い愛情が芽生えていて

里親に出す選択は取りたくないが

こんな狭い所だけで暮らせるのか・・・?

 

二日くらいほとんど寝付かず悩みましたが、

この四畳半で私が責任もって飼うと

決意しました。

 

最初の一週間はずっと鳴いていて、

猫も相当なストレスだったと思います。

私もまた鳴きやまないフクにたいして

イライラしたこともあり、

忍耐を試されているようでした。

 

先住猫と今までは一緒に寝ていたので

寝る時は下の部屋のソファに先住猫と

寝ていました。

先住猫に悪いし・・・。

 

だいいち私がベッドに入るとフクが

頭にダイブして

痛くていっしょに寝れませんでした。

 

朝になるとフクが鳴いている声が

聞こえてくるので水を替え、朝ご飯を

やってから再び二度寝の日々でした。

 

家族には白血病の事など詳しく話さず、ただ

けんかするから自分の部屋で飼っていると

伝えていました。

 

だからフクの事は私だけがお世話を

している状態で

私以外は警戒してなつきません。

 

狭くても猫は上下運動させることが

大事なので、キャットタワーや棚板

などで工夫するれば大丈夫です!

 

ただしダッシュする距離が短いため

血気盛んな年頃のフクは時々不満なようで

狭いながらも猛ダッシュを時々やります。

 

それでもこの環境に慣れてくれて

受け入れてくれました。

 

現在はベッドに入っても頭に

ダイブすることもなくなり、

一緒に寝れるようになりました。

 

本当に日々の積み重ねによって猫との

信頼関係って築いていくものなんだと

実感しました。

 

毎日スキンシップをしながら猫に語りかけ、

愛情いっぱいに接すれば猫にもその心は

届きます。

同じように愛情で返してくれます。

 

飼い主は愛猫を毎日観察することで

ちょっとした変化に気付き、病気の

サインなども発見できます。

 

猫もまた、飼い主のことを日頃から

よーく観察してます。

知らず知らすのうちに見られてますよ!(笑)

 

ウチなんかベッドの上の窓に棚板を

付けているので、その高い所から

私の寝顔を毎日見られてます!

 

 朝目が覚めてふと上を見ると猫が

高い所から見下ろしています。

 

" 飼い主さん疲れてるのかな?

起こさず寝かせてあげよう・・・! "

・・・なんて同情されてたりしてるのかも・・・!

 

実際、睡眠不足で疲れたりしてると、

翌朝は早朝に起こさないでくれることも

あります。・・・何回かに1回くらい(笑) 

f:id:fukutoitumademo:20190501041033p:plain

 

時々広い部屋で遊ばせてあげたらなって

思う時もありますが、

それが出来ない分全力で愛情を注ぎ、

フクに心から信頼してもらえる

よう日々過ごしてます。

 

 

フクちゃんに叱られる!

 

飼い主が愛猫からダメだしを食らう時!

その1

 

仕事から帰って来て着替えなどモタモタ

してるとお腹を空かした猫が

ご飯はまだかとイライラし始め、

鳴き声がだんだん唸り声になってきて

とうとう猫パンチされながら叱られる!

 

その2

毎日欠かせない猫とのスキンシップ。

猫も最初はご機嫌な様子でスリスリ、

ゴロゴロ・・・!

 

飼い主嬉しくてつい調子に乗って

全力でなでなで・・・すると、

"やめろ!” の

突然のフクちゃんビンタ炸裂!

 

私のほっぺを肉球ビンタの連打!

始めのうちは爪は出てないが、ビンタの

回数が増すうちに少し爪が出てきて

ちょっと痛い!

 

だけど可愛いから許せる!

 

その3

トイレ掃除をせずにPCや

スマホやっている時。

 

こっちとしては未だ十分に固まってないから

という理由があるのだが、猫にとっては

関係ないみたい・・・。

 

不機嫌そうな顔つきにご機嫌とりをする私。

 

その4

休日にもかかわらず、なかなか

構ってあげられなくて

" 日頃おりこうさんに留守番してるのに何で?"

の抗議をされる私。

 

「ワウォ〜ン!」の声がだんだん

唸り声になりシッポが

タヌキのように大きくなってる…!

 

 

f:id:fukutoitumademo:20190422012230j:plain

 

 

 

その5

猫が横になってくつろいでいるので、

よし、今のうち私も少し横になろうと

体を倒すと必ず起きてきて遊ぼうと

言ってきて怒られる!

 

ちょっとだけでいいから仮眠できたらって

よく思うがなかなかそうはさせてくれない。

 

だから私が1人でいられる空間はトイレか

浴室だけとなり、入浴中つい

眠ってしまう時がある。

(危ないのでやめましょうね。)

 

 

まぁ毎日怒られない日はないですね(笑)

 

最近は怒ると足を噛んだり手を噛んだりして

要求するようになりました。

 

以前はめったに噛まなかったのが頻繁に

噛むようになったので、私の

コミュニケーションが良くないのかも。

 

こうしてブログ書いてるようなら、

猫の相手をするのが優先じゃないかと

思うけど・・・苦笑。

 

さっきまで相手してって鳴いてたけど、

あきらめて床にゴロンとなっている・・・。

 

いじけちゃったのかなぁ。

その前まではニャーニャー言ってたけど

ゴロンする直前はやさしい鳴き方で鳴いていたし。

 

鳴き声の使い分けが猫ってスゴイ!

 

 

今、テレビの前に座りNHK観てます。

 

そろそろ寝る時間だよ、フク。

 

だけどフクにとってはこれから走ったりと

テンションが上がってくるんだよね。

 

今夜も寝るまで何回怒られるかな?笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫がプロレス技?

毎日の猫とのスキンシップは朝起きて

「おはよーっ!」のあいさつは、二本足で

立って前足をめいっぱい広げ

「バンザーイ!」って感じで

私に寄りかかってくるので

私がフクの脇辺りを持って支えてあげている。

 

つまり、人間が両手を広げ天に向かって

背伸びする動作と同じ。

 

それを朝「おはよー!」と言いながらやり

仕事から帰宅して「ただいまー!」と

夕飯が済み、後片付けを終えて再びフクの

もとへ戻った時の一日3回くらいが日課

なっている。

 

起きた後の伸びを私に向かってする感じ。

 

f:id:fukutoitumademo:20190413180035j:plain

 この行為がエスカレートしたのが

かまってもらえない時に私が浴びせられる

フクの必殺ワザ「モンゴリアンチョップ

が炸裂します。

 

分かる人は分かる(笑)

 

床に座って猫と同じ視線の高さでいると

先ほどの伸びを飛びかかりながら

両手で私の両耳あたりにチョップ!!

 

さすがに爪は出してませんが、

完全に爪が引っ込んでなくてちょっと痛い!笑。それに不意打ちされるのだ!

 

もうひとつのワザは寝る前に棚板の

上に乗ってしばらく外を眺めてから

(外は暗いけどまぁ猫は見えるのかな)

そこからの 「ダイビングボディアタック!」

 

ちょうどベッドの上の窓に棚板付けているので

そこから布団の上にそのままダイブ!

 

フクちゃんそのまま就寝 ZZZ・・・!

 

寝ている私のちょうどお腹あたりに炸裂するのだ!

おデブなので思わず「ウッ・・・!」

 

いつも先に私が布団に入り、フクは簡単には

寝てくれません!

棚に乗って窓の外をひと眺めしてから

寝ることが多いです。

 

だから分かっててそのワザを受けるので

私も思わず力をいれて構えて待ってます(笑)

 

話は違うが、プロレス 子供の頃

よく観てたなぁ・・・。

 

全日本プロレス新日本プロレスがあったっけ。

  

あの頃は多種多勢のレスラーがいてめっちゃ

おもしろかった。

 

ミル・マスカラスの登場曲「スカイ・ハイ

なんか大好きで今でも時々聴く。

 

私が観てたのはタイガーマスク登場くらいまでかな。

 

話が脱線しちゃった・・・笑

 

 

ニューキャットジム

ニューキャットジム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビを観るネコ、観ないネコ。

 テレビ画面の動くものに興味しんしん!

 

 

 我が家の猫はフク以外はテレビに興味は

なく画面を観ているのをみたことがない。

 

フクが我が家にやって来てからずいぶん

経ってテレビを見ていることに

気が付いた。

 

ちょうどリオデジャネイロオリンピック

開催されていた時だった・・・。

 

確かテレビにはゴルフ場が映し

出されていた。

選手が打ったボールの行方を手で

追って画面に猫パンチしていた。

f:id:fukutoitumademo:20190105143655j:plain

 

次に興味を示したのは NHK

みんなのうた」のタイトルコールの画面。

 

画面下からロケットが打ち上げられる

そのロケットを毎回 追いかけて

全力猫パンチしている。

歌が始まるともう用はないみたい!

 

タイトルコールの前にBGMが

流れるのだが、もうすぐ

みんなのうた」が始まると

分かるのか、テレビの方を見て

スタンバっている感があるのが

実に面白い!

 

座ったまま体を前後に小さく揺らし、

さぁ行くぞ!みたいな・・・! 

 

目が真剣だし・・・!

 

最近はもう飽きたのか、始まっても無視。

 

ワイドショーなどでパネルで説明する

時に使う指差し棒や人の手の動きにも

猫パンチしている。

 

 やっぱり鳥や魚には大興奮!

フクのお気に入りの番組はNHKの

動物や鳥、魚がたくさん出て

くるのが大好き!

 

私がお風呂に入ってくるからテレビ観ててね。

と言ってから再び部屋に戻ると

たいがいベッドの上に座りテレビを観ている。

 

タブレットで鳥の映像を

見せた時もタブレットにパンチ

してタブレットの裏を必死に

なって見ようと悪戦苦闘!

 

最近はテレビを観ている後ろ姿は

貫禄さえ漂っている!

 

私がテレビの視界をさえぎっていると

体を横にズラしてまで観ようと

している時は思わず笑ってしまう!

”ちょっと見えないよ!”とでも

言われているみたい(笑)

 

人間も着席していている時など

前方の人の頭で見えない時に

顔を横にズラしたりする行為と同じ!

 

本当にフクには毎回笑わして

もらっています。

 

ホッコリ 癒されるのだ。

 

ありがとう、フク。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

猫も空気を読む・・・?

猫も私もストレスが溜まってます・・・!

 

f:id:fukutoitumademo:20190403011550j:plain

 

認知症の症状が出ているのに病院に

行ってくれない母が夕方具合が悪くなり

(大事にならず良かった)

その時は病院に行くと言ったので

連れて行った。

 

帰宅途中、晩御飯は疲れて作りたくないので

お惣菜を買って帰った。

 

とはいうものの何にもしないのも

悪いので味噌汁くらい作った。

 

片付けが済んだあたりから急に

疲れが増し、腰痛の症状が出て

やけにだるいので

小一時間程度寝たいと思い電気を

消して布団に入ろうとするも、

フクが簡単には寝せてくれなかった。

 

・・・そりゃそうよね、フク。

 

まだ寝る時間じゃないし・・・

 

仕事途中に帰って来て直ぐ病院へ行き、

帰ったらフクにご飯はあげたものの

かまってあげる時間なかったもんね。

 

家事が済んでこれから

フクちゃんタイムの時ってタイミングで

飼い主さん寝ちゃうなんてね!

 

当然フクは機嫌悪くなりだし、ウォ~~ッ!と

うなり出しダッシュしたり

高い場所に登りスゴイ形相!

 

「ごめん!ごめん!だけどちょっと

今日はホント疲れてちょっとでいいから

寝かせてよ、お願い!」

と頼んでも簡単にはあきらめて

くれないのでしばらく遊んでから

再度フクにお願いしてから

布団に入ったらようやくあきらめて

大人しくいっしょに布団の上で寝てくれた。

 

1時間ほど眠った所で目が覚めた。

 

熟睡できたので

フクにありがとうを言い、お風呂に入り

その後はフクと遊んだ。

 

いつもより少し早く寝ようと思い、

「今日は疲れたから

早く寝ようね。」って言って布団に入ると、

いつもは直ぐに寝せてくれず

イタズラ大作戦が始まり

猫との攻防が繰りひろげられるのだが、

今日ばかりはフクは直ぐに布団の上に

乗り寝てくれたのだ。

 

フクちゃん、空気読んだ…⁇

 

朝早く起こしたが、私もご飯を

炊かないといけなかった

のでナイスタイミングだった。

 

その後いつもは二度寝するまでに

しばらくニャーニャー

鳴くのだが、全く鳴かず大人しく

窓の外を眺めていて

私が布団に再び入てっも一度も

起こさずにいてくれた。

 

おかげで時間ギリギリまで熟睡できて

疲れもそこまで残らずフクに

ありがとうを言った。

 

知らない間にストレスって

蓄積されるんだろうな。

 

時々訳もなく涙が出てしまう。

 

日頃からストレス溜まらないように

心がけているつもりだが・・・。

 

だけどそんな時は我慢せず泣いて

涙とともに自分の中の重々しい

空気も洗い流そうと

泣くことにしている。

 

フクもまた遊び足らなくてストレスが

溜まっているのだろう。

時々下の部屋に響くほど走り回っている。

 

フクも私が休みたい時は空気読んで

くれるから私の方もフクが

構ってほしい時は

時間をちゃんと割いて遊んであげる

義務があると思った。

 

 

 

 

猫は飼い主の嫌がる事と喜ぶ事をよく知っている~PART2~

 

 

得意技ゴミ箱倒しの次は・・・?

フタ付きゴミ箱を何か要求をする度に

倒すのでサイドテーブルの奥の

方に置いて前足で倒しづらいように

したところ、次にフクがとった行動は…⁉︎

 

ゴミ箱の横の棚にしまっている卓上ミラーを前足で

かき出す事を思いついたようだ!

 

寝ようと布団に入ると先ずゴミ箱を

倒すことから始まり、

私が倒されないようにゴミ箱を奥の

方に位置を変えると今度は隣の

棚の卓上ミラーを前足で

引っ張り出して下に落とすのである。

 

それでも気が収まらないと、ドアノブに乗りかかり

ドアを開けようとガチャガチャ。

 

 あの手この手で気を引こうと毎晩

猫とのせめぎ合いが続く…!

 

ホントに直ぐ思いつくんだから…(笑)

 

最近はストレスが相当溜まっている

みたいなので要求が叶わない

となるとやることも激しい!

 

でも私は    "ナンも言えねー…!"なのだ。

不敏な思いさせてるから。

 

オス猫で血気盛んな歳ごろから

ずーっと四畳半で生活してきたから、

ノラ時代のように思いっきり

走り回りたいだろうなって…。

 

だから、最近は部屋から出て下まで

冒険しに行ってもなるべく

知らない部屋を好きに探索させて

あげようとほんのちょっとの時間放置。

 

だが、先住猫チビちゃんと遭遇

しないように、そこだけは

気をつけなければいけない。

 

こないだ階段から降りようとした

フクの前方にチビちゃんが現れ

下から見上げながらフーフー、シャーっ

と威嚇している。

 

フクはフレンドリーな性格なのでさほど

気にせず近づこうと

降りようとしていた。

 

チビちゃんの方が緊張していた模様。

 

慌てて制してフクを部屋に

戻らせた事があった。

 

「危なかったネ、フク…」

 

オス同士だからなかなか仲良くならない

だろうなぁ。

 

どっちみち一緒にはできないけど…。

 

最近の朝の起こす時間が絶妙

我が家は朝が遅いため早朝にご飯を炊く必要はないが、

私の都合上、早朝に起きてご飯を

炊き再び寝るという習慣なのである。

 

この二度寝をしないととてもきつい。

 

前の晩沢山炊いていたらその必要は

ないが、いつもいつもそういう

訳にもいかないし。

 

そこで寝る前にフクに

「明日早く起こしてね!

ご飯炊かないといけないからねお願いネ!」

とスキンシップしながら

フクに頼んでから寝ると、だいたい私の

希望の時間帯に起こしてくれるのだ。

(ただの偶然!笑)

 

でも、これまではトイレに行く時に

報告するため?に起こされていた。

 

トイレハイのフクは

「今からトイレ!」みたいな(笑)

ハイテンションになって走りまわったり、

遠吠えのように鳴いたりして私に

気付いて欲しいためかトイレタイムは

騒々しくなるので寝てても結局起きる

ハメになっていた。

 

でも最近はいつトイレに行ったか全然

分からないのである。

 

私が爆睡してるので、起こさないで

おこうと猫が空気読んだのか・・・?

 

たまに思う時がある。

最近の私は感情の起伏が激しくなる

時があり、精神的にクタクタな夜は

翌朝、フクはおとなしくしてて

余り過剰に鳴いたりしない時が

あるのだ。

 

いつも一緒の空間で生活しているから、

猫も徐々に私の傾向を理解して

きているのだろうか・・・?

 

お互い " 持ちつ持たれつ " の関係のようだ私達。

 

 

 

ストレスが原因?猫の声に変化が・・・!

 今朝は普通だった鳴き声が帰宅したら・・ 

 

このところ休日は、洗面所の壁やドアにリメイクシートを

貼ったり、またその買い物、親の病院の送り迎えでなかなかフクと時間をかけて

遊んだり、共に過ごす時間も

少なくなっていた。

 

普段は仕事で居ないのでフクもそれを

理解していてずーっとベッドで眠って夕方起きて

窓から外を眺めたりして過ごしているのだが、休みで私が下で

作業しているのが分かっていてフクにしてみれば、

” 居るのに何で遊んでくれない!? "

みたいになっているのだろう・・・

 

作業の合間にフクの顔見に部屋に

戻ると不機嫌な顔つきで耳を後ろにたおし

威嚇モードになるのだ。

 

慌てて

「ごめんね!ちっとも相手してあげれなくて。」

 

そうなだめるように言って再び作業に戻っていた。

 

それが毎週の休みに続いたもんだから

その影響で声に変化が起きたのでは

ないかと、後になって思った。

 

仕事とか外出なら居ないものとして諦めがつくのだろうが、

家の中に居るくせにちっとも相手してくれないことに腹を立てたような気がする。

 

フクからするとちゃんと毎日お留守番

してるのに居る時ぐらい遊んで!

って思うのも無理ない・・・。

 

それに下には先住猫オスがいるので

余計に心配になったのかもしれない。

 

ある日仕事から帰宅して最初の鳴いた

声で変化に直ぐ気が付いた。

 

いつも可愛らしい声で鳴くのに

ダミ声にのようにかすれていたのである。

 

その後鳴く声もかすれていたので、これは

ただならぬ事になっている・・・!

 

風邪ひいたのかと鼻を観察しても

鼻水やくしゃみはない。

少し身体が熱いようにも思えたが

体温計はあるものの肛門に入れて

測らせてくれないに決まっているし・・・。

 

あぁ、やっぱり耳で計測

できる体温計を買えばよかったと後悔した。

 

身体のあちこちを触ったり自分の

鼻にくっ付けて身体全体が熱くないか

確認してみた。

 

耳もそんなに熱くなかったので、さっきまで

寝てたのかなと推測。

 

食欲もいつもと変わらないので急を要する状態ではないかと、

とりあえずは落ち着いたのだが何かあったから

声が変わったのだからその原因を

見つけないといけない・・・。

 

 

家事が済んで部屋に戻っても声は

相変わらずダミ声のまま。

 

このところのフクに対して私の態度が、

パソコンばかりしたり、休みは作業で

スキンシップが十分ではなかったと、

振り返ると原因はどうも

私にありそうだ。

 

ごめんね、ごめんね・・・とフクに謝り

その晩はフクとスキンシプ沢山して

ネコじゃらしで遊ぼうとしたが、

イマイチ乗り気じゃない様子。

 

ん~・・・私の真剣さが足りないのか?適当にやってる?

って猫に伝わってしまったのか?

 

そこで、またたびを蹴りぐるみに付けて

渡したら、思いっきり

全力猫キック炸裂!!&放り投げ!!

 

あぁ、相当ストレス溜まってたんだね。

改めて・・・ごめんねフク。

 

続いてキャットトンネルに入ったり、出たり、

かくれんぼなどしてしばらく遊んだ。

 

翌日になって少し声は戻りだし、気分転換になるかと晩御飯は

いつものドライフードじゃなくてパウチを食べさせ

フクもテンション上げ上げだった。

 

その翌日にはほぼ元の鳴き声になり

ひと安心した。

 

だけど原因はやはりストレスなのか・・・?

他に何か潜んでいないか・・・?

 

まだ油断はできないような気がする。

 

しばらくは作業はほどほどにして

フクとの時間を設けて過ごそうと思いつつも

私も普段睡眠が十分じゃないのでついつい

起きる時間が遅くなり、家事や親の用事で

あっという間に一日が終わる。