フクといつまでも

四畳半の猫と私の共同生活を綴ります。

こどもの日がフクの誕生日!

野良猫を保護したら、まず

気になるのはこの猫は何歳くらい

なんだろう…って事です。

 

私は専門課じゃないし、見た目で

子猫か成猫かの違いくらいしか

判別できないので獣医さんに尋ねた。 

 

ウチのフクの場合は

獣医さんが歯の生えてる状況から

だいたい1歳半前後くらい

だろうと言われた。

 

だから逆算して私が勝手に

5月5日こどもの日が雄猫フクの

生まれた日と決めちゃったのだ。

 

こどもの日の由来通り、

白血病エイズ陽性であっでも、

元気ですこやかに育って  

欲しい…そんな願いも込めての

ものである。

 

動物病院で受け取ったフクの

いわゆるおくすりノートの

生年月日欄は

2013年5月5日 (推定)と

書いてある。

 

一方で、フクを保護して

我が家にやって来た日も大切な

記念日である。

 

今年でフクちゃん6歳!!

 

何気ない日常が本当は一番幸せなんだと、

一年前先住猫のんちゃんを失って

初めて気付かされた・・・。

 

かけがえのない日々を過ごした事を

私も歳を取りいつか忘れてしまうのでは

ないか?という不安が襲う。

 

認知症の母を目にして、いつか自分にも

訪れるかもしれないという不安。

 

こうしてブログで綴れるので

本当にありがたい。

 

暗い話になってしまった・・・。苦笑

 

いつもドライフードばかり食べているので

今日は特別に ささやかなぜいたくを

フクにはさせたいな・・・。

 

その後の歯磨きも忘れずに!

 

猫も人間といっしょです!

歯周病には要注意です!

 

私も現在歯周病末期と言われ、

毎週歯医者通いしてますが、フクも

歯肉炎になりやすみたいで、

先日抗生物質を打ちました。

 

猫の歯磨きは本当に大切です。

 

飼い主が手を抜いたら後々

大事になりかねません。

 

ともあれ、フクちゃんお誕生日

おめでとう!!

 

フクといつまでも・・・ね!

 

 

 

f:id:fukutoitumademo:20190505182413j:plain