フクといつまでも

四畳半の猫と私の共同生活を綴ります。

猫も空気を読む・・・?

猫も私もストレスが溜まってます・・・!

 

f:id:fukutoitumademo:20190403011550j:plain

 

認知症の症状が出ているのに病院に

行ってくれない母が夕方具合が悪くなり

(大事にならず良かった)

その時は病院に行くと言ったので

連れて行った。

 

帰宅途中、晩御飯は疲れて作りたくないので

お惣菜を買って帰った。

 

とはいうものの何にもしないのも

悪いので味噌汁くらい作った。

 

片付けが済んだあたりから急に

疲れが増し、腰痛の症状が出て

やけにだるいので

小一時間程度寝たいと思い電気を

消して布団に入ろうとするも、

フクが簡単には寝せてくれなかった。

 

・・・そりゃそうよね、フク。

 

まだ寝る時間じゃないし・・・

 

仕事途中に帰って来て直ぐ病院へ行き、

帰ったらフクにご飯はあげたものの

かまってあげる時間なかったもんね。

 

家事が済んでこれから

フクちゃんタイムの時ってタイミングで

飼い主さん寝ちゃうなんてね!

 

当然フクは機嫌悪くなりだし、ウォ~~ッ!と

うなり出しダッシュしたり

高い場所に登りスゴイ形相!

 

「ごめん!ごめん!だけどちょっと

今日はホント疲れてちょっとでいいから

寝かせてよ、お願い!」

と頼んでも簡単にはあきらめて

くれないのでしばらく遊んでから

再度フクにお願いしてから

布団に入ったらようやくあきらめて

大人しくいっしょに布団の上で寝てくれた。

 

1時間ほど眠った所で目が覚めた。

 

熟睡できたので

フクにありがとうを言い、お風呂に入り

その後はフクと遊んだ。

 

いつもより少し早く寝ようと思い、

「今日は疲れたから

早く寝ようね。」って言って布団に入ると、

いつもは直ぐに寝せてくれず

イタズラ大作戦が始まり

猫との攻防が繰りひろげられるのだが、

今日ばかりはフクは直ぐに布団の上に

乗り寝てくれたのだ。

 

フクちゃん、空気読んだ…⁇

 

朝早く起こしたが、私もご飯を

炊かないといけなかった

のでナイスタイミングだった。

 

その後いつもは二度寝するまでに

しばらくニャーニャー

鳴くのだが、全く鳴かず大人しく

窓の外を眺めていて

私が布団に再び入てっも一度も

起こさずにいてくれた。

 

おかげで時間ギリギリまで熟睡できて

疲れもそこまで残らずフクに

ありがとうを言った。

 

知らない間にストレスって

蓄積されるんだろうな。

 

時々訳もなく涙が出てしまう。

 

日頃からストレス溜まらないように

心がけているつもりだが・・・。

 

だけどそんな時は我慢せず泣いて

涙とともに自分の中の重々しい

空気も洗い流そうと

泣くことにしている。

 

フクもまた遊び足らなくてストレスが

溜まっているのだろう。

時々下の部屋に響くほど走り回っている。

 

フクも私が休みたい時は空気読んで

くれるから私の方もフクが

構ってほしい時は

時間をちゃんと割いて遊んであげる

義務があると思った。