フクといつまでも・・・

四畳半の猫と私の共同生活を綴ります。

フクちゃん、この狭い空間の生活を受け入れてくれてありがとう。

「トイレハイ」 な猫だった!

<

 これまで長年猫を飼ってきたが部屋を

隔離して飼うのは初めてなので毎日

ネットで検索の日々…。

フクといっしょに過ごすようになってからは

ビデオレンタル通いも無くなり家で

映画や海外ドラマも観る時間もなく、

せいぜいテレビ番組を録画したのを1本

観るのがやっとの日々。

それまでハマっていた海外ドラマの

「ホワイトカラー」を

シーズン5からHDに溜まったまま未だに

観てない。

 猫自身も今まで自由に外で

走り回れたのが一転する訳だから、

不安なのは当然である。

 話が脱線したが、フクがトイレハイだと

気が付いたのはしばらく経ってからだった。

それまでは何気にただの

「猫の運動会」とばかり思っていたが

よくよく考えればどうもトイレの前後に

その行動をすることが判り

調べてみたらトイレハイというのがあった。

それは大をしたら砂を勢いよく掛け

ダッシュし、高い場所に登った時の姿は

耳を後ろに倒し毛は逆立ち気味。自分を

大きく見せようとつま先立ちしてるように

見え、まるでトム&ジェリーにでも

出てきそうな格好で実に笑わせてくれる。

仕事なんかで嫌な事があってもフクが癒して

くれるのでまた頑張れる。