フクといつまでも

四畳半の猫と私の共同生活を綴ります。

我が家の猫砂事情

 

 

  フクを保護した時は何処にでもわりと売ってある鉱物系の砂を用意していた。

 

がしかし、いつ何処で覚えたかクセなのか、フクはご飯の要求をして

私が直ぐに与えないからか砂を1粒2粒と口に入れる仕草をするようになった。

 

私はパフォーマンスかと思っていた。

 

食べる振りかと思っていたがよ〜く観察すると本当に食べているのだ!

これはマズイ…!と思ってここで私は対応を誤ってしまった…。 

 

慌てて餌を与えてしまい、砂を口にするとエサを貰えると学習してしまったようだ。

以後、私がパソコンやスマホに夢中になっている時にも砂を口に入れて

私の気を引こうとするようになった。

 

これは私の目の前でだけする行為かと思いきや別の部屋からネットワークカメラで

フクの様子を見てみた時も砂を口に入れていたので、かかりつけの獣医さんに

相談したら、鉱物系よりおからの砂とかがいいかもしれないと聞いて

おからの砂を探す事になる。 

 

 地域のホームセンターやドラッグストアに売っているのは安いけど

安いが故品質や粒の大きさなど私が良いと思うのがなかなか見つからず

ネットで調べたら トフカスサンド というのを見つけた。

粒もわりと小さいので鉱物系を口にするよりましかと思い、トフカスサンド

に変えた。このトフカスサンドが今のところ一番良い。

 

いつの間にか砂を口に入れる事はなくなったようである。

 

良かった~~っと安心もつかの間、今度は爪とぎダンボールなど

紙類を食いちぎってはペッ!と飛ばしたり時には口に入れてしまい

またまた問題発生なのである。

 

カレンダーも端が食いちぎられている・・・!

不満がたくさんあるのだろう・・・。

 

それでもこの現状を受け入れてくれてありがとう。